誰がためにターフを翔ける(97冬競馬版)

韓国馬事会杯有力馬情報及び結果(3/31)

(韓国馬事会杯):次は重賞を!5歳牝馬クロカミ

○3ツクバシンフォニー:NHK杯激走の能力見せてくれ。中一週でトライ
▲1クロカミ:賞金が3000万とどいてないからいつもハンデは53キロ
--10サンデーフラッシュ:そろそろオープンの実力まで届いたかな?
--4マヤノデンプシー:前走は重賞の壁にあたったか?父内国産気合で
◎2ウインドフィールズ:一応G2馬、、、しかしハンデは54キロ。勝つしかねえ
△8トライディード:いつかきっと追い込んで穴を、、、とおもってもう何回目だ?
△7トウホーケリー:こいつも逃げていつか大穴を、、、って条件時だけだし

中京記念有力馬情報および結果(3/17)

(中京記念):夢はもっと先に。アロハドリーム

▲4ファンドリショウリ:中京こそが俺のフィールド。昨年の2着を越えて一着を!
--3エイシンコンカード:左回り得意の外国産馬。距離的にはどうだろうか?
△15ゴールデンジャック:7歳になったがなんとしてでも久々に重賞が欲しい
--6ユノペンタゴン:東京1600は得意。果たして中京小回りでは
--2セイントリファール:前走は関係ないと思いたい。芝に戻って本領発揮
◎12ザフォリア:2000ならまかせとけ。ついでに平坦も絶対にあうはず
回避サンデーフラッシュ:重賞にきて、頭打ちか?最近生彩を欠いている
骨折ケントニーオー:年を重ねたら坂に弱くなった?じゃあ、ローカルでいきましょう
○10イブキタモンヤグラ:つぼにはまれば、、、これを願って重賞奪取を
回避ボストンエンペラー:前走はどうした?こういうローカルでこそ本領発揮
--16トウカイサイレンス:得意は小倉。中京でもきっといい結果を出せるはず
--14アラタマワンダー:重賞勝ち馬も最近は忘れられている、、、さてさて
回避サウンドバリアー:サッカーボーイ産駒の中京2000だなあ。うんうん

中山記念、桜花賞4牝特、マーチS有力馬情報及び結果(3/11)

(中山記念):目指すは秋の天皇賞だ!キングオブダイヤ

○1キングオブダイヤ:前走は人気で敗退したが今度こそはダイヤの輝きを
△3ローゼンカバリー:中山芝は4連勝中。今回も中山。さてどうだ?
--5カシマドリーム:ダイヤモンドSを叩いて2走目をここ。1800ならいける
回避マウンテンストーン:どちらかと言えばもっと距離が長い方がいいと思うが
▲2オフサイドトラップ:なんとしてでも重賞が欲しい。いつもあと一歩だ
◎9クラウンシチー:前走はあわやの4着。レコードを叩き出したことのあるこのコースで
--4グルメフロンティア:相手なりに走ると目下の評判。さて、オープン馬に入ってどうだ?

(桜花賞4牝特):つ、強い。直線は行ったらそのまま一気にキョウエイマーチ

○1キョウエイマーチ:エルフィンSを先行抜け出しで完勝。ここから桜花賞へ
▲2シーズプリンセス:このコースで重賞勝ち。そしてG1を2着の実績馬
◎6ダイイチシガー:母ダイイチルビー。なんとしてでも最悪権利は欲しい
△5グレースアドマイヤ:こちらは兄フサイチコンコルド。1勝馬だが福永乗せて
回避タガノラピス:でもって、ジェニュインの全妹。こっちも権利狙い
△14ミリオンチャーム:笠松は荒川厩舎からは今年はこの馬。当然安藤勝巳で

(マーチS):忘れた頃に橋本広喜とワイルドブラスター

回避シンコウウインディ:フェブラリーS(G1)初代チャンピオン。こちらも使うか
△10ユーコーマイケル:もうちょっと短いダートが得意なビーインボナンザ産駒
○2グレートチャーマー:咽なりのせいで出世遅れてるが、そろそろ行けるはず
▲13テセウスフリーゼ:重賞勝ってから気合い抜けしたのか、最近パッとしない
◎12ウインドフィールズ:ダート路線だろう、きっと。勝ってくれなんとしてでも

弥生賞、マイラーズC、チューリップ賞、中日新聞杯有力馬情報及び結果(3/3)

(弥生賞):関東では、兄の豊がランニングゲイル

▲7エアガッツ:親子制覇なるか!こちらも横山典で弥生賞へ
回避セイリューオー:スプリングSにするか迷っているようだが、果たして?
△1ランニングゲイル:前走は単勝1倊で敗戦。巻き返しを図りたい
△8サイレンススズカ:新馬戦は圧巻。1戦1勝でG2に挑戦
◎2オースミサンデー:母は吊牝ロジータ。そろそろ息子が走ってもおかしくない
--6ゴッドスピード:平成のムラ馬?そんな吊称がぴったりしてきているぞ

(マイラーズC):そして関西では弟幸四郎が、オースミタイクーン

--4フラワーパーク:スプリントから今年はマイルへ挑戦。距離は大丈夫?
▲3ヤマニンパラダイス:6歳になってついに完全復活。ここから安田記念へ
◎5シンコウキング:スプリンターズSは3着。ただ、やはりマイルがこの馬にはあう
○7マルカダイシス:中距離を使ってきていたが、矛先をマイル路線へむける?
--1オースミタイクーン:豊の弟、幸四郎がいきなり重賞騎乗。どんな乗り方を?
△8ビックショウリ:2年前の勝ち馬だが、果たして?前回勝ったは東京の銀嶺Sか、確か
△14メイショウテゾロ:あの2着は確か、阪神マイルだったよな、、、

(チューリップ賞):1600重賞2連勝!オレンジピール

◎3メジロドーベル:もしかして1頭立て?勝って当然勝たなきゃならない3歳女王

(中日新聞杯):中京なんて俺のものよ、2連覇ファンドリショウリ

--4オースミマックス:前走苦労の結果の重賞奪取。連勝は可能か?
○1ファンドリショウリ:昨年の覇者で中京巧者。勝利をめざせ
△12ボストンエンペラー:愛知杯では2着。では中日新聞杯では何着だ?
回避マークリマニッシュ:秋華賞5着の実績がいつもかわれるのだが、結果は案外
▲9サウンドバリアー:サッカーボーイ産駒は中京2000かなあ、1800だとどうなの?
回避ロングシコウテイ:1800といえばこの馬。3歳時から大得意

中山牝馬S有力馬情報及び結果(2/24)

(中山牝馬S):外から一気にショウリノメガミ!

△4フェアダンス:今度こそWinningDanceを、牝馬路線では惜敗続き
--1ショウリノメガミ:休み明けしか走らない?そんな疑惑を俺は持っている
--3クロカミ:中山1800は勝利済み。もう一度好位から抜け出す
○11エイシンバーリン:「開催替わりは逃げ馬注意!《ここではどうだ?
--2スプリングバーベナ:バーリンとは逆に後方一気。牡馬にもまれてる力を
回避ゴールデンジャック:重賞ではそろそろ、力が足りない?G1を2着したはずだが
△5ノースサンデー:斜行サンデーが大人になって帰ってきました。目指せ初重賞
◎7シャイニンレーサー:前走取り消しなど関係なし。もう一つ勲章が欲しい
▲12グロリーシャルマン:東京を見送ってここまで待ったしっぽふりふりシャルマン

フェブラリーS、ダイヤモンドS、小倉大賞典有力馬情報及び結果(2/17)

(フェブラリーS):泥の中を一気に駆け抜け、シンコウウインディ

--2ストーンステッパー:石より硬いか?4連勝馬。ジャンプといきましょう
--3バトルライン:やっとこさ賞金獲得。G1に出走可能となる
△9イシノサンデー:中10日の連闘策。東京ダートなら好走可能
--11トーヨーシアトル:ネイチャ松永厩舎の新しい主力馬
--1シンコウウインディ:ほかの馬噛むな!嵐を起こしてウインディ
◎4ビコーペガサス:ダートに目を向けてなんとしてでも銀メダリストから脱皮を
△5ビックショウリ:芝のG2勝ち馬なのだ。微妙に。ダートでも当然走る
--6ユーコーマイケル:前走はステッパーに負けたものの、巻き返し図る
--12マイネルブリッジ:有馬記念はびっくりの3着。そして、ダートに目を向ける
▲13カネツクロス:昔はダートで走ってました。歯車が狂っているがここらで
除外テセウスフリーゼ:重賞勝ち馬なんだが、除外対象なのはなぜ?
除外グレートチャーマー:東京1600ダートは得意(除外対象、、、)
△10ライブリマウント:昔は強かったのにね。と言われないようにここらでガツンと
○7アイオーユー:8歳になろうとも力は落ちてないはず

(ダイヤモンドS):ダイヤモンド2つめ。ユウセンショウ

△6シロキタクロス:金杯3着。血統考えたら3200も充分こなせる
▲5シグナスヒーロー:重賞2着はもういらない。今度こそトップゴール
--2ビックシンボル:長距離連勝でここまできました。さて重賞挑戦
△1ユウセンショウ:去年勝ったのはこいつ。東京巧者復活か
○14オースミベスト:前走は参考外。後方から伸びる末脚で
--4サージュウェルズ:スタミナ勝負に持ち込みさえすれば勝機有り
--16マックスウインザー:マックスビューティの息子は長距離を
◎8キソジゴールド:俺の夢でこいつが芝の重賞逃げ切ったから、、、

(小倉大賞典):7歳、ついに重賞奪取、オースミマックス

◎5マジックキス:ここ?それとも中山牝馬?いずれにしても逃げましょう
回避ゴールデンジャック:小倉の重賞ならいけるはずだ。後方一気
▲4ファンドリショウリ:平坦後者の吊に恥じないレースを期待

京都記念、共同通信杯有力馬情報及び結果(2/11)

(京都記念):まだまだ、いけるぞユウトウセイ

回避マーベラスサンデー:やはり路線は芝へ。G1勝つには59キロも克朊せねば
△2ロイヤルタッチ:きさらぎ賞から勝ち星はないがトップクラスの実力。さて
△3マルカダイシス:地力はあるはず。何とか実力発揮を望みたい
--1ユウトウセイ:金杯2着、重賞をなんとしてでもつかみたいがここでは?
イブキタモンヤグラ:さて、もう一度いきましょう。今度こそ勝利を
--8サンデーフラッシュ:前走は案外だったがサンデーの連勝馬の気概を見たい
ザフォリア:ベストは2000。さて今回は2200。この差がどこに出る?

(共同通信杯):ダービーはこれで決まり?メジロブライト

○1メジロブライト:脚質も父と同じ追い込み。今回も後方一気か?
▲5エリモダンディ:2000を連勝して関東へ遠征
◎2セイリューオー:こちらも3勝馬。早熟ではないはず、もう一度見直し

京都牝馬特別、クイーンS有力馬情報及び結果(1/29)

(京都牝馬特別):1600一気に逃げ切りエイシンバーリン

--5ショウリノメガミ:昨年の覇者。去年と同じくペリエで大外を
--2ヤマニンパラダイス:やっと復活。3歳時の強さがよみがえるか?
◎8マジックキス:最近、安定した成績を残しています。鞍上千田(と思ったら角田だった)
▲10イブキパーシヴ:マイルに戻れば強いはず。何とかきっかけを
--3ノースサンデー:蛇行の少女から大人への脱皮図る
取消シャイニンレーサー:2つ目の重賞制覇へ。意欲充分
○1エイシンバーリン:小気味よく逃げることができれば、誰にも負けない
--5ゴールデンジャック:福永乗せて、今度こそ重賞を
回避シェイクハンド:ダート、芝と両方走る。ただ、勝利に恵まれてない

(クイーンS):4歳牝馬初重賞制覇はオレンジピール

◎5ヒシナイル:アマゾンからナイルへ。姉妹の物語が始まる
○3ダイイチシガー:華麗なる一族。後継者はトニービン産駒
--6タイフウジョオー:2戦2勝のサンデー娘。今年はまだ下火のサンデーだが
△12シンコウエトワール:札幌で頑張った牝馬だが4歳になって果たして?
△1オレンジピール:メローフルーツの妹。父はサンデーサイレンス
▲7モルフェシャネル:前走11番人気での勝利は圧巻。さてオープンでは?

AJCC、日経新春杯有力馬情報及び結果(1/20)

(AJCC):中山2200は任せろ!ローゼンカバリー

▲3キングオブダイヤ:目下3連勝。柴田善臣はこちらを選択
--1ローゼンカバリー:有馬、金杯を回避して満を持してこちらに出走
回避マウンテンストーン:金杯2着、中一週ではあるが、ここも好勝負
◎6カネツクロス:昨年の覇者。気がついたら逃げ馬に変身
△4オフサイドトラップ:金杯除外は痛かった。休みがちなだけになんとしてでも
△2シグナスヒーロー:イナリワン代表産駒。ついにオープン昇格2戦目
回避ヤシマソブリン:菊花賞2着の実績がついにかすんでしまった、、、

(日経新春杯):そのまま天皇賞まで行く勢い、メジロランバダ

▲4マルカダイシス:有馬は関係なし。のりのりの熊沢でGⅡを
--1メジロランバダ:5戦4勝、西の上り馬メジロの牝馬で武豊
回避シロキタクロス:神戸新聞杯勝利は伊達ではなかった。これから強くなる
○14オースミベスト:今度こそ、なんとしてでも重賞が欲しい
回避ハギノリアルキング:昨年のハンデはは57.5、今年は59。ハンデ次第だが
--11メイショウジェニエ:実は2勝しかしてないんだな、これが
--6カミノマジック:夏馬のイメージがあるのだが、この時期はどうなのか?
◎2イブキタモンヤグラ:こいつが走るなら京都か中京か札幌だ

入り口日記野球競馬リンク訪問者


madosan@mxh.meshnet.or.jp